N1フライロッドは他の竿と何が違うのか?

最大の特徴はソリッドカーボンをティップ部に採用していることです。

(一般的なロッドは筒状の中空仕様ですが、N1はカーボンが100%詰まった無垢の状態のことです。)

​これにより、キャスティング、ライン操作、プレゼンテーション性能に優れ、特に渓流のFFにおいてはその特徴が大きなアドバンテージとなります。

ソリッドテーパー(ソリッドティップ)の特徴

一般的にソリッドはパワーがあるけど硬くて扱いにくいと思われてきましたが、N1に採用しているソリッドティップはテーパーデザインを工夫。しなやか&フレキシブルでありながら、力のある高性能ブランクスに仕上がっております。

​N1 DD2 8ft8in 2番 パンプキングリップタイプ(ベーシックタイプ)

​N1 8ft3番 フルウェルズグリップタイプ(ベーシックタイプ)

 渓流のFFにおける2番ラインは、その軽快な操作性の他にも、警戒心の強い渓流魚に対して水面へのインパクトが軽減できるメリットがあります。しかし、その反面『軽さゆえに投げにくい』『風に弱い』などの理由から、多くのフライフィッシャーが避けてきました。

 DD-2のブランクは特別設計のテーパーデザインとソリッドティップの効果によりこの問題を完全にクリアしました。渓流のあらゆる状況でストレスなく、快適に釣りができる新しいコンセプトの2番ロッドです。