私とともに、約10年間近くフィールドを駆け抜けてきた『コンプリートリー』ベスト。

 

 紫外線による経年劣化により、生地自体はすでに耐用限界を超えてしまっているものの、ファスナーやベルクロ。各縫製箇所に『ほつれ』などの破損は一切見られない。

Toughness

コンプリートリーエキップ

マッチ・ザ・ハッチの釣りから生まれた

究極の戦闘ベスト

​ エキップは、エキスパート御用達モデルとして販売を開始してから既に10年近く経過しているモデルです。

表生地は東レ高耐久撥水ナイロン。ファスナーは信頼のYKK製。付属品を含むすべてをコスト度外視の日本製にこだわりました。

​セミプロ・アマチュア問わず、いまだに多くのフィッシャーマンに愛用され続けています。

対戦
​モード

 縫製技術と生産コストを考えると、今後この価格帯でこのようなベストを入手することは、まず不可能でしょう。

ウツボカズラ

 『マッチ・ザ・ハッチ』の現場では、刻々と変化する流下状況に合わせるため『時間との勝負』となる展開が多々あります。(お目当ての)フライボックスの出し入れくらいは、ライズから視線を外さない状態で行いたい。その為の策として、まずポケットのフチの部分を『自立させる』という要求を出しました。

自分のイメージでは、食虫植物の『ウツボカズラ』。

 これはポケットのフチにショックコードを通すことにより、常に『口が開いた状態』となり、フライボックスの出し入れをブラインドで行うことができるようになりました。

 ポケットのインサイドにベルクロが縫い付けてあることに気付いた方は少ないと思います。これはフライボックス出し入れの際に障害となるポケットのフラップ(蓋)をインナーで固定するためのベルクロです。フラップの存在を一時的に消すと同時に、ポケット容量を狭くすることでフライボックスの出し入れをあえて窮屈にする。結果として不意の脱落を防止する策として僕が提案したことです。

インナーホールドポケット

ベルクロ

 ポケットのインナーに取り付けられたショックコードがフライボックスを内部から締め上げます。

​ これにより様々なサイズのフライボックスに対応が可能となりました。ベストを逆さまにして

振ってもフライボックスだけ

抜け落ちたりしません。

コンプリートリーエキップ

V4-06

サイズ/M・LXL

カラー/バーングレー・ブラインドカーキ

 ¥33,000(税込)